バイク買取のピークシーズンと人気車種

バイク買取をお願いする時は、1年のうちでもバイクの需要が上がり、供給が少なくなるタイミングがお得だといわれています。

バイクが高く売れる時期というのがあって、それは春、夏、冬のレジャーシーズンです。

4月は、雪国にも春が来て、新生活が始まり、5月のゴールデンウイークをにらんで、バイクの需要が上がります。

7月は夏休み、お盆の休暇を前に、ツーリングの計画を立てる人も増えます。

12月は冬休みを前に、初日の出を見に行くツーリングなど、イベントが多くなる時期でもあります。

特に、4月のバイクの人気車種の需給は、買いたい人が多く、供給が追い付かないことも多いという状態になります。

こうしたピークシーズンには、バイク店も在庫が品薄になってきます。

こうしたピーク時に売買を集中的に行うため、この時期にはバイク買取も盛んになります。

こうしたタイミングで人気車をきれいな状態で売却すれば、売却価格に反映されますから、高額買取も夢ではありません。

人気車種ならば、他社と競合しても高額買取をすることもありますから、期待できる時期です。

バイク店の店頭を見れば、期間限定特価などのようなセール品が見られる車種は、在庫過多になっている可能性が高いですが、人気車種はそれほど大きな値下げが見当たらないこともあります。

オンラインのバイク買取ショップなどで価格をチェックしてみると、こうしたピーク時に価格が上がる人気の車種と現在の流行が見えてきます。