バイク買取の出張査定

オンライン査定では、バイクの機種や年式など、限られた情報でしか査定を行わないので、だいたいの上限額しか提示されません。

この査定額で買取にはならないケースが大多数です。

実際の買取額は、出張査定でバイクを見てから査定士によって行われます。

査定士はプロですから、バイクを見れば査定基準のどの程度の状態かはそれほど時間をかけずにわかってしまいます。

あとは査定士が、売り主にさまざな質問をしてきますから、受け答えを行うことになります。

安く買いたたかれるのでは?と身構える人も多いのですが、バイク買取では査定に一定の基準があり、点数制になっていますから、最低ラインを割って安くなることはないし、逆に大幅に高額買取が成立するということも少ないのです。

もちろん、状態が良くてエンジンに問題もなく、外装もキレイという中古バイク買取りでは、最高ランクの点数がついて、オンライン査定額とそれほど変わらない金額で取引がされるでしょう。

査定士との会話は、査定士が売り主がどの程度バイクに知識があるか、安めに提案しても売ってくれるかどうかを見るというケースもあります。

また、使用方法やコンディションを正直に申告しているかどうかを見るという目的もあります。

相手も人間ですから、あまりひどいコミュニケーションになってしまうと、気分が良くないし、査定額にも反映されてしまうかもしれません。

バイクのことはよくわからないし、押し切られそうで不安があるという場合なら、バイクに詳しい友人などに付き合ってもらうのもいいでしょう。